FC2ブログ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

 

 

高いから良いという考え方はやめる

2011.06.01
良いキッチンを選ぶ為にはとにかく、色々なものを体験してみることです。

例えば、キャビネットにしてもバタンと閉まる物が普通だと思っていると

そういうところに気を使われた、優しく閉まるようになっているものに

触れて実感してみないと、良い物か悪い物かは分かりません。

もちろん、安いには安いなりの高いには高いなりの理由があるので、

値段はひとつの基準にはなりますが、高いから良いというのではなく、

こうだから高い!という理由に対して関心をもつことが大切です。


そしてその価値に対して共感できるのであれば、

投資すれば良い事であって、自分にはあまり必要のない価値であれば

その部分の予算は削ってもかまわないと思います。
スポンサーサイト



カンディハウスのキッチン

2011.04.23

カンディハウスでは、家具を売るだけでなく、

家1件まるごとコーディネイトしようと10年以上前から

特注でキッチンの制作をはじめたところもあります。

カンディハウスでは内装施行も行っているので、

新築やリフォームの依頼に合わせてキッチンを作るお客も多いようです。


キッチンは受注発注で1から作っているので、

素材やサイズが自由に決められるのが嬉しいところです。

しかし、なんといってもカンディハウスの魅力は

元々、北海道旭川初の家具メーカーなので

家具のような丁寧な仕上がりが期待できるところでしょう。

アルマーニのキッチン

2011.03.13

アルマーニというとファッションブランドというイメージが強いですが、

実はインテリア部門でも活躍しているブランドでもあります。

最近ではアルマーニ/カーザと高級キッチンメーカーダダとの

コラボレーションで『Checkers』というキッチンコレクションを発表しています。

シンプルで高い機能性を持つキッチンを、

アルマーニらしい黒と白の市松模様で仕上げた、

大人の雰囲気を演出したキッチンとなっています。

収納スペースも大きく使いやすさを重視しながらも、

生活感を感じられないデザインはさすがアルマーニというところです。

ドイツのキッチンメーカーミーレ社

2011.01.28

ドイツと製品と言えば誰もが品質に対する

高い信頼感を抱くことでしょう。

そんな印象を体現するのがミーレ社ではないでしょうか?



今年で111周年を迎える老舗のキッチンメーカーとして

シンプルでモダンなデザインの製品が揃っています。

またドイツの『ベストブランド・アワード』を連続で受賞するなど、

ユーザーが絶対的な信頼を寄せるドイツ屈指の

ナショナルブランドです。

テーブルウェアについて

2010.09.19

◎ テーブルウェアとは?

食卓を演出する上で、料理のほかに、器や道具の選び方も重要です。

日本人の食生活は多様で和食、洋食、中華その他いろいろあります。

それぞれの料理にふさわしいテーブルウェア(食器のこと)が必要になります。

そこで代表的な和食と洋食のテーブルウェアについて少しご紹介したいと思います。



◎ 和食器

懐石料理の道具に代表されます。懐石には、食器や食事法にさまざまな

約束事があり、その順序に従って料理がもてなされます。

食器には陶磁器や漆器を折敷(おしき)と呼ばれる盆は漆塗、

箸は杉製などを使います。器も料理の一部として色、形などを吟味します。



◎ 洋食器

ディナーウェア(正式なコースで出される食事での食器類)についてですが、

主なディナーウェアには、ディナーセット(磁器の皿やカップ)やカトラリー

(金属製のフォーク、ナイフ、スプーン)、グラス、テーブルクロスなどがあります。