FC2ブログ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

 

 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外の水栓器具が普及した理由

2010.08.12

以前は水栓器具といえば機能優先で、国産品が主流を占める市場でしたが、

海外のインテリア商品がこれだけあふれるようになると、

水栓器具も例外ではありません。

デザイン、機能ともに優れた海外製の商品がどんどん増えてきています。


インターネットが普及して、一般の人が直接海外のメーカーに

商品を問い合わせることも多くなっているというので、

もう「水栓器具ひとつで・・・」とは言っていられない状況です。



その背景には、永く海外製品を扱っていた会社の努力があります。

日本の使用環境や基準に合う商品を見定め、

品質管理に最新の注意を払ってきました。

その結果、海外製品の機能や品質に対する安心感が定着したのでしょう。


ですので、今も海外製品を扱う会社は、

みな品質管理やアフターメンテナンスには気を遣っていると言います。

大半の会社が、新商品のサンプルが届くと、

まず一度中身をばらして、その機能が日本の基準に合うか、

確認しているようです。

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。