FC2ブログ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

 

 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンの種類

2010.08.18

現在、日本で製品化されているキッチンは、大きく分けて

セクショナルキッチンとシステムキッチン(部材型、簡易施行型)があります。


◎ セクショナルキッチン

流し台、調理台、コンロ台などを並列に設置して構成したキッチンのことです。
それぞれ完成品として工場生産され、現場での施行がほとんどなく、
価格が手頃、納期が短いなどの特徴があります。


◎ 部材型システムキッチン

シンク、加熱調理期、調理台、収納部分などの組み合わせが自由で、
ワークトップが一体(継ぎ目がない)で各キャビネット間との隙間がなく、
部材や機器の種類や色、寸法などの選択の幅が広いキッチン設備のことです。
各部材は工場で製造され、原則的には現場施行で組み立てられます。
輸入商品や高級システムキッチンの多くは部材型です。


◎ 簡易施行型システムキッチン

セクショナルキッチンと部材型の長所を備えた中間型です。
予め規格かされた寸法やレイアウト、設備機器の範囲から商品を選択を行うため、
自由度では部材型に劣りますが、施行が容易で価格も手頃なことから、
現在ではシステムキッチンの主流になっています。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。