検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

 

 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生ゴミ処理機について

2010.09.03

エコロジー志向から普及し始めた生ゴミ処理機。

購入に際して補助金制度を設けている自治体もあります。


処理方法はバイオ式と乾燥式があります。

バイオ式は微生物を活性化させて生ゴミを分解します。

各社独自のバイオ材を開発しています。

数ヶ月に一度、バイオ材を交換か補充する必要があります。

処理物は土と混ぜて、園芸用の肥料にもなります。


乾燥式は生ゴミを粉砕し、強力な温風で乾燥させるため

処理が早いのが特徴です。

処理物はまとめてゴミの回収に出す例が多いようです。

集合住宅などの需要が高いです。


いずれも野菜くずや肉魚はもちろんエビの殻、魚の骨まで処理

できますが、太い骨や貝殻などはできません。

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。