FC2ブログ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

 

 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンジフードについて

2010.07.15

キッチンのなかで最も目立つのがレンジフードです。

なのでデザインもやはり重視したいですが、大事なのは排煙機能です。

輸入の美しいフードを選ぶときは、日本仕様に変えてあるものにしないと、

電圧の違いが原因で吸気機能が低下したり、法規にふれることもあるので、

気をつける必要があります。(最近はほとんどなくなってきましたが。)


レンジフードはその設置位置も重要になります。

フードとコンロの位置には防炎上の法規性の問題で、デザインに制限がでてくる可能性があります。

例えば壁付けのレンジフードの場合は、ワークトップよりも奥に引っ込ませるなら

50cm~60cmまで、つまりコンロプレートの全面までです。

(手前に出す分には法規上の規定はありません。)



また、コンロとフードの距離は、法規制や、使い勝手の結果、

ほぼ 600cm以上 か 800cm 以上にするのが通常です。

フードの位置は視線より上にすることが多いですが、下にしてもいいです。

低い位置につけるなら、耐熱ガラスのものを使うと、うるさく感じにくくなります。

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。